14 Luglio 2024
visibility
News

More Informations

結果: 1-3 / 3
タンニン
[]
タンニンは植物なめしにおいてもっとも重要で、欠かすことのできない素材です。あくまで自然由来の成分で、厳正に植物から作られます。原料は木の実、樹皮、葉といった回復可能な素材です。これはぜひとも強調しておきたい点で、木材から抽出されるタンニンであれば、原料となる木は継続的に植樹され、新しい木が育てられるのです。植物なめしでもっとも一般的に使用されているタンニンはケブラチョ〔ケブラコ〕、チェスナット、ミモザ、ミロバラン、タラ、ガンビア、スマック、オーク、パインなどです。それぞれ異なる生物的特長をもち、優秀ななめし職人でなければ、作ろうとする革のタイプ(ソフト、ハード、スムースでしなやか、淡色、...
植物なめし革の長所と特長
[]
歴史上、革は人間にとってつねに身近な存在であり、そのため永遠の素材と考えられています。古くはウルのスタンダード(紀元2500年)のシュメール人にさかのぼる古典古代の世界全般において、皮なめしの技術は、ギリシア、ローマ、エジプトからアジアまで、様々な文明に代表されるいくつもの時代をまたいで存在していました。私たちが参照した研究や情報によれば、とくに日本には新石器時代にまでさかのぼる非常に古い伝統があります。日本人は神戸できわめて淡色の革を製造し、侍の甲冑や着物に合わせて履く草履などに使っていました。また世界にさきがけて革製のボールを作り、それにまつわる興味深い知識として、この日本の球技は3...
歴史的背景
[]
当社の名称は、ヨーロッパでもっとも興味深い地方の一つである「ブルターニュ半島」に由来します。フランスの北部に位置し、古くはケルト系の民族が住んでいました。ケルトは神秘的な民族で、宇宙の法則を注意深く観察する人びとでした。彼らの言語であるブルトン語でtann〔タン〕は木を意味し、とくにオークは大地と天をつなぐ環として、不死の象徴と考えられていました。tann〔タン〕は木からとれる産物で、樹皮が皮なめしに使われました。同じようにTannery〔タナリー〕またはTannini〔タンニン〕という言葉も彼らの言語に由来し、この言葉を介して私たちはこの地方とつながっています。最高の原皮を購入しようと...
altri risultati

Realizzazione siti web www.sitoper.it
close
言語を選択してください
お使いのブラウザの言語がウェブサイトと異なっているようです
日本の旗
bandiera dell´Italia
ing flag
Drapeau de la France
Flagge Deutschland
한국 국기
cookie